space
3Dレーザースキャニング
ホーム > 業務案内 > 3Dレーザースキャニング
3D測定診断サービス

3Dレーザースキャナーで、各種設備の測定を行い、「CADデータ(2D・3D)」から「FEM解析」などのサービスを提供しています。

3D測定診断サービス
space
space
3Dレーザースキャニング活用事例

3Dレーザースキャニングは、様々な場面でご活用頂けます。

図面のない既存設備の図面化
既存設備を測定し改造設備図面への反映
人手や時間のかかる大規模設備の測定
足場を設置するなどの時間がかけられない設備の測定
計画的な設備保全
設備の「傾き」「たわみ」などの数値化
容積・体積の測定
3Dレーザースキャニング活用事例
space
図面のない既存設備の図面化
3Dレーザースキャニング活用事例
space
space
活用のメリット

3Dレーザースキャニングには、5つの大きなメリットがあります。

安全性 離れた地点から設備を測定するため安全に作業を行えます。
低コスト 従来に比べ、足場の設置や測定作業の人手などに費用がかかりません。
短時間 短時間で測定可能なため、長時間停止できない設備にも対応可能です。
確実性 レーザースキャニングでは、測定漏れがありません。
高精度 50mの距離で誤差6mm(カタログ値)の精度で測定可能です。
space
space
space
space